本文へスキップ

Child life support TOKUSHIMA

助成事業についてgrant

当財団は、社会貢献につながる素晴らしい事業であるにも関わらず、活動資金で困っている団体があれば、微力ながらその一助になりたいと考えており、この度、当財団として初めての助成事業となる「四国 子ども支援団体 助成プログラム」をスタートいたしました。
子どもたちが安心して過ごすことのできる居場所づくりの取組みを広げ、地域における子どもたちの健全な育成を目的として、四国4県で活動されている公益法人やNPO法人等を対象に、その活動経費の一部を助成いたします。
また、当プログラムでは、新規事業だけでなく、団体が継続して実施している事業や現在の事業を発展拡大させる取組み等への助成も行います。
当プログラムが、より多くの活動につながり一人でも多くの子どもたちの夢と希望を叶えたい…これが私たちの思いです。

◆助成金額

団体100万円を上限として、事業内容に応じて助成金を交付します。(総額1850万円)

◆助成対象者

対象となる事業の分野に該当する非営利活動・公益的事業をおこなう次の団体となります。(任意団体を除く)
・社会福祉法人
・更生保護法人
・公益法人(公益社団法人又は公益財団法人)
・NPO法人(特定非営利活動法人)
・一般法人(一般社団法人又は一般財団法人)

ただし、上記に該当する団体であっても以下の場合は助成の対象となりません。
(1)政治上の主義を推進し、支持し、又はこれに反対することを主たる目的とする団体
(2)特定の公職(公職選挙法第3条に規定する公職を言う。以下同じ。)の候補者(当該候補者になろうとする者を含む。)若しくは公職にある者又は政党を推薦し、支持し、またこれらを反対することを目的とする団体
(3)反社会的勢力(暴力団等)である者又は密接な関係がある団体
(4)過去において法令等に違反する等の不正行為を行い、不正を行った年度の翌年度以降5年間を経過しない団体

◆対象となる事業の分野

(1)子供の健全な育成に関する事業
 例)生活困窮や家庭問題等を抱えている子どもへの食事・保育・学習・進学・就労支援等を目的とする事業
(2)児童虐待(暴力・ネグレクト)防止に関する事業
   例)児童虐待の防止、人権擁護の啓発、里親活動等を目的とする事業
(3)特別な支援が必要な子どもの保育・発達・教育に関する事業
 例)身体障害、発達障害、知的障害のある子どもの保育・発達・教育等を目的とする事業

ただし、以下の事業は除きます。
@営利を目的とする事業
A調査研究を主な目的とする事業
B事業の主たる部分を実質的に行わず大部分を外部委託する事業
C第三者に資金を交付することを目的とした事業
D国又は地方公共団体から委託を受けて行う事業

◆助成対象となる事業の実施期間

2020年11月1日から、2022年3月31日(当財団の翌事業年度の終了)までに、事業完了を予定しているものを対象としています。

◆申請の流れ

申請書の受付期間:2020年7月1日から8月31日
選考結果の通知:10月中旬
助成金の交付:11月初旬

◆申請方法

(1)応募(エントリー)
・当財団のホームページの助成プログラム応募フォームに必要事項を入力してください。
・入力内容を確認後、送信ボタンをクリックし登録してください。
(2)応募書類をダウンロードし資料作成
・応募書類の各様式は当財団ホームページよりダウンロードし作成してください。(PDF/Word形式)
・その他、募集要項に記載されている必要書類をご準備ください。
(3)申込み期限までに書類を提出
・助成金申請書、ヒアリングシート及び必要書類を当財団事務局宛まで郵送にてご提出ください。

提出先:一般財団法人チャイルドライフサポートとくしま事務局宛
〒779-0102
徳島県板野郡板野町川端字中手崎5番地1
レインボータウン中手崎N号棟

◆四国 子ども支援団体 助成プログラムの募集要項

詳細な募集要項についてはPDFをダウンロードしてご確認下さい。 募集要項

PDF

一般財団法人チャイルドライフ
サポートとくしま

〒779-0102
徳島県板野郡板野町川端字中手崎
5番地1 レインボータウン中手崎N号棟

TEL 088-679-1707

FAX 088-679-1708